同一労働同一賃金はどうIT業界に影響するか

何だかんだで皆さんお金が大事ですよね。某都知事もお金が凄く大事そうです。往生際の悪さがぴかいちです。

同一労働同一賃金って何よ

安倍首相がぶち上げている「同一労働同一賃金」。
私も良く分かっていなかったので改めて調べてみました。ざーっくり言うと正社員も契約社員もアルバイトもPGはPGとしてみんな同じ報酬。SEやってる人はSEとしてみんな同じ報酬。PMもどういう雇用だろうが同じ報酬。非正規社員を正社員と同じ報酬に寄せていきましょうって話。
ちなみにあくまでこれは”企業内で同一にしましょう”って考えらしい。だから一次請けのSIerと二次請けのSIerの間では報酬額は変わる。

会社変わってもみんな同じってわけではないです。まあそれじゃあ会社の意味がないしね。

なんだかガチで安倍首相は変えていくような気がする

定年後の再雇用で「給与引き下げ」は違法!? 「歴史的判決」が日本型サラリーマンを終焉に導く
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48679

先日運送業界の話ですが、上記の判決があったらしいです。定年迎えて嘱託として迎え入れたけど、正社員じゃないからという理由で給与は2割減。これは違法だという判決でした。

IT業界こんなおっちゃんいーっぱいいるんだけどな。定年迎えて給与下げて嘱託で仕事してる人。全員違法じゃん。

この判決の背景にはやっぱり同一労働同一賃金があったそうな。まあここで問題ないよーなんて判決出したら、同一労働同一賃金なんて言えなくなっちゃうしね。

で、同一労働同一賃金になったらどうなるんだ。

一応安倍首相が謳っている話そのままであれば契約社員や個人事業主さんも入り混じって現場では仕事をしているわけですが、みんな同じ報酬になります。

現状 → 同一労働同一賃金

正社員AさんSE:年収600万円 → 550万円(50万円ダウン)
契約社員BさんSE:年収500万円 → 550万円(50万円アップ)
個人事業主CさんSE年収:550万円 → 550万円(現状維持)

ってことになる。

同一賃金になったからと言って、エンジニアさん達に割り振る予算が増えるわけではないです。なので、全体を均すしかなくなります。いやまあいいですけどね。その他諸々いろーんな環境整備からの話ですが、その辺すっ飛ばして人の感情もすっ飛ばしてやったこうなりますって例えで見てください。

ただこの例を元に行くと、まず正社員Aさんは年収ダウンです。これ自分だったらモチベーションもダウンです。やる気なくすわ。契約社員Bさんは嬉しい限りでモチベーション上がりますね。ただ得をする人損をする人。というか、正社員がとにかく損をします。それでいいのか。

「同一労働同一賃金」で企業が恐れる「給与差」立証責任
http://president.jp/articles/-/17774

同一労働同一賃金に「賛成」71%
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO96591230X20C16A1I10000/

プロジェクト単位で考えると失業者が増える

あるプロジェクトを想定してみましょう。

今までの給与予算5,200万円10名チーム

正社員A・Bさん2名:600万円
契約社員C~Lさん10名:400万円

今後の給与予算5,200万円10名チーム

正社員A・Bさん2名:650万円
契約社員C~Hさん6名650万円

よし!全員給与アップだ!でも予算が増えたわけじゃないので人数削りました。となる。ただでさえあちらこちらで炎が上がっているプロジェクトがあるのに、おかげで大炎上必至。そして予算の都合でガンガン切り落とされる契約社員。正社員解雇するわけにはいかないしね、不当解雇したら罰せられちゃうし。でも予算ないし。

ってことになりかねない。
まあ上記はいずれもものすごく例えばの話ですけどね。

非正規雇用アップ、正社員ダウン、そして現場炎上

同一労働同一賃金を導入してすっごく短絡的に考えれば、上記で挙げたようになります。契約社員は良いかもしれないけど、元々いる正社員が基本的に割を食うパターンが横行しそうです。それかプロジェクトにあちらこちらで火の手が上がるか。何にしても荒れるのは必至。政治が燃えれば現場も燃える感じです。おそろしや。

低賃金者を救済しようという動きなんでしょうけども、その動きも必要なのかもしれないですけども、各業界ごとにシミュレーションしてそれぞれのパターンでどのようになってしまうのか、しっかり吟味してほしいところです。じゃないとまじ危ないから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA