中小企業の下請けITエンジニアの平均給与・年収を調べてみた

世間様では民間の給与が上がっているらしいです

速報情報として民間給与が14年の段階で0.3%上がったぞ!という記事が出ていました。

民間給与、14年0.3%増の平均415万円 2年連続増
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF30H07_Q5A930C1EE8000/

アベノミクスがどうとかまあその辺はとりあえず置いておくとしまして。 
私自身もしがない中小企業の社畜社員ですので、まあ本当に給料が上がってるのかどうかなんてこれっぽっちも実感がないわけです。むしろ物価があがってアップアップです。物価がここ最近でどれくらい上がったのかわからないですが、少なくとも消費税はちょっと前に3%上がってるけど、給料が1/10しか上がってないならそりゃ実感もしないわって話です。

ITエンジニアの平均年収・平均給与

で、今回はその世間的に給与が上がったどうのこうのもそうなんですが、我々「IT業界の平均年収・平均給与」っていくらなんだろうか?とふと思ったので調べてみました。

20代全体:348万円
30代全体:458万円
40代全体:586万円
50代全体:721万円

技術系(IT/通信)の平均年収/生涯賃金データ2014 ( DODA転職支援サービス )
http://doda.jp/guide/heikin/2014/syokusyu/it/

あれ…?私の年収低すぎ…?
そんな高いの?

と思ったら、なんかうすーーい字で書いてありました。
フォントカラーここだけいじるなよ。

■調査概要
【対象者】2013年10月〜2014年9月末までの間に、DODA転職支援サービスにご登録いただいたホワイトカラー系職種の男女
【雇用形態】正社員
【サンプル数】約16万件

ホワイトカラーで正社員って…まあつまり大企業様にお勤めの皆さまって事ですよね。
いや私、中小企業ですので大手様と比較されでもですね…。

中小企業の下請けITエンジニアの平均年収を調べる

ってことでIT企業で中小の社畜社員って年収ってどれくらいなのよ?
と調べてみたんですが、やっぱり各社様中小企業での年収をさらけ出しちゃうと転職市場も活発化しないし、そんなのさらけ出しちゃったらみんな転職したがらないじゃないって話ですかね。 なかなか情報が無いんですよね。みんな隠したい情報なんですね、多分。

ってことで色んな情報源を組み合わせて、「IT業界の中小企業のみの平均年収を年齢別」に算出してみました。

まずは全給与所得者の人口割合。

大企業:1,229万人(31%)
中小企業:2,784万人(69%)

大企業と中小企業の定義や平均年収、企業数の違い
http://raorsh.com/daikigyo

民間給与実態統計調査(国税庁)
https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2014/pdf/001.pdf

まあざっくりで大手1、中小2ってくらいですかね。

で、大手に対して中小企業の給与ってどれくらいの割合なんだろうかと調べてみました。

年齢別、民間企業の平均給与と比率(月収)

年齢
(歳)
大企業
(万円)
中小企業
(万円)
中小÷大
(%)
18-19 18.6 17.3 93.0
20-24 22.5 20.0 88.9
25-29 27.2 23.9 87.9
30-34 31.8 27.5 86.5
35-39 37.6 30.5 81.1
40-44 42.8 32.0 74.8
45-49 45.3 32.0 70.6
50-54 46.1 31.7 68.8
55-59 44.2 30.7 69.5

※上記表は下記を参照
中小企業の賃金水準の実態について
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h21/h21/html/k3310000.html

なんか年齢重ねれば重ねるほど大手さん中小企業の給与の差は開いちゃう感じなんですね。悲しい現実。

そしてこのデータをIT大企業とIT中小企業に当て込んで計算した結果はこちら。

年齢別、ITエンジニアの平均年収比較

年齢
(歳)
IT大企業
(万円)
IT中小企業
(万円)
20-24 276.0 245.3
25-29 369.6 324.8
30-34 439.4 380.0
35-39 489.8 397.3
40-44 555.8 415.6
45-49 639.2 451.5
50-54 702.4 483.0
55-59 769.4 534.4

※算出方法
上記民間企業給与比率を元に年収に当て込んでいます。
技術系(IT/通信)の平均年収/生涯賃金データ2014 ( DODA転職支援サービス )のデータを元にして年齢別に算出しました。
異色のデータを組み合わせているので正確ではないかもしれませんので、指標と思って下さい。

中小企業は30代まで300万円台

ぱっと出した感じでは30代までは300万円台を抜けれない感じですね…。平均データではありますが。
そりゃ結婚も出来なければ、子供も作れませんし、共働き必須ですよね。まあもちろんみんながみんなってわけではないですが。

社員社畜の背比べですが、ご自身の年齢と給与の差はいかがでしょうか。
今後の人生設計プランの参考にでもなればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. yamato より:

    興味深い内容ですね。
    私はもう少し高いと思っていましたが、意外とそうでもないですね。

    • kamei-m より:

      なかなか表に出てこない情報なので簡単に調べてみましたが…。まあ他業種ではもっと低い業界もあったりしますし、マシと言えばマシかもですね。

  2. 匿名 より:

    そんなもんです。
    30台に入りましたが35までに月5上がるだろうか。。

    • kamei-m より:

      あくまで平均してこれくらい、という指標ですので所属している企業や技術力、経験で大きく変わるとは思います。色んな情報を元に自分の給与は適正なのかどうかを判断してみて下さいー。

  3. 匿名 より:

    中小の26だけど、23万ももらってないよ。
    せいぜい17万くらいだぞ。
    ちなみにITじゃない

    • kamei-m より:

      お返事が遅くなりましたー。
      あくまでこの記事はIT関連の会社をターゲットに考えてて、またIT以外だと私は専門外なので17万円というのがどうというのは何とも言い辛いですね…。

  4. とおりすがり より:

    中小IT企業正社員、大卒、勤続11年、34歳、手取り20万もらってないです!

    • kamei-m より:

      >>とおりすがりさん
      10年以上勤続しているのに給与が伸びていないのは辛いですね…。原因が何なのかは分からないですが、場合によっては転職も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA